大手消費者金融の融資可能額

融資可能額は、500万までなので、消費者金融の中ではかなり高い金額を融資してくれます。
消費者金融としては、最高レベルにあります。
しかし、実際に高額融資ができるかというと、そう簡単ではありません。
50万以下なら、比較的簡単に審査にパスするのですが、50万以上は審査に落ちる可能性が高いです。
基本的に、高額融資を受けたい人は、他社からの借入が大きかったり、返済履歴に問題があったりするケースが多いからです。
もちろん、履歴に問題がなければ、高額融資を受けられる可能性はあります。
審査に通過すると、融資限度額を知らせてもらえるのですが、融資可能額は、職業や健康保険の属性から弾き出されます。
ただ、最初は融資可能額が低くても、きちんと完済を続けていけば、融資額を増額することができます。融資可能額の増額は、消費者金融側から知らせくれる場合もありますが、自分から電話で相談することもできます。
ただ、いきなり増額を申し出ても無理なので、融資可能額を増やしたいなら、申込みをしてから半年ぐらいは時間を開けることです。
もちろん、その間、返済には滞りのないように努めなければなりません。

 

ある消費者金融の申込方法

申込方法は簡単で、携帯からでも可能です。申込み方法には、ローン申込機、郵便、電話がありますが、時間がかかります。
申し込みは、WEBがおすすめで、インターネットで完結することができます。
サイトを訪問し、申込はこちら、のボタンを押して申込画面へと進みます。そして必要事項を入力して送信します。
申込画面の途中で簡易審査結果を見れるようになっていて、審査に合格すれば、ユーザーIDが発行されます。
審査結果は、メールもしくは電話で知らせてくれます。
ネットでの申込みなら、ローン申込機の場所を探す必要がなく、WEBでの申込みなら、カードの発行を待たずに入金されます。
但し、WEB完結を利用するためには、健康保険証が必要で、銀行の普通預金口座がなければならないなど、条件を満たす必要があります。
審査の時には、確認のため、オペレーターの個人名で電話があります。
本審査にあたっては、確認書類の写しと、今の収入を証明できる書類の写しが必要で、本審査に合格すれば、カードと入会申込書が送付されます。